ホーム > お知らせ > 2003年5月

お知らせ

2003年5月のお知らせ

感謝状をいただきました

平成15年5月7日、阿部川崎市長から弊社のクリアボイス&ボイスカムバック開発・製造が福祉事業に貢献し、福祉行政の発展に寄与したということで感謝状をいただきました。

先日の「かわさき起業家大賞」の受賞も大きな推進力になりましたが、今回の感謝状授与でますます私たち自身が進めてきた製品開発の道がより多くの市民の方に希望を与えていることがわかり、勇気と希望が湧いてきました。

補聴器具は高齢者にとって社会との重要な接点となる「聴こえ」の問題を解消する魔法の道具でもあります。 視力の悪い人が当たり前にメガネを掛けるように、聴こえに問題がある人は当たり前に気軽に聴こえを取り戻す道具がなければならないはずですが、価格や使い易さの面で研究しなければならないことは山積しています。

弊社はこれからも手軽で無理なく簡単に使える補聴器具類の改良を通じて高齢者のコミュニケーションがより良くなり、明るいシルバーライフが展開できるようなお手伝いして行きたいと思います。